PFCS-wiki

創作企画「PFCS」のwikiです。随時更新予定。

PFCS学園マテリアル

 

 

お店・公共施設・会社等 

うさぽんカフェ

お茶やコーヒーを飲みながら野性動物うさぽんとふれ合える今話題のペットカフェ。

限定うさぽんグッズは大人気。

 

喫茶店『カフェ・デュ・モンド』

沿玉女学院の近くにある喫茶店。

店長は桐生ニコラ。バイトはメイちゃん

 

社交ダンス教室『ベリエラ・ダンススクール』

主婦やお父さんに向けた社交ダンス教室。

夜間の講師はエリーゼ先生。

 

沿玉女学院

ツン子、西子、長月が通う女子大学。

 

美容院『AQUA PAZZA』

髪染めパーマからお急ぎ千円カットまで対応の美容院。

店長はアセロラ

会員は3割引。

ポカリス、カルピス、アクエリスの実家。

 

ホビーショップ『RAINCANATION』

町の玩具屋さん。プラモデル、フィギュア、テレビゲームまで。

※夜の玩具はありません。

店長はガレットとバイフェの夫婦。

アンナの実家。

 

焼肉店『ゲンゴロウ

若い人に安価で満腹になって欲しいという店主の心意気で、ボリューム満点のワンコインメニューがたくさんある。

学生客からの要望で次々と色々な料理をラインナップしていくので、いつの間にか丼物、麺類、洋食、甘味なども充実している。

人気メニューは、鶏の唐揚げとトンカツが乗った『トリトンカレー』。
離れて見たら茶色い山にしか見えないほどてんこ盛りで500円。
あとウニ、イクラ、刺身(日替わり)が盛り盛りに乗った『ポセイ丼』も大人気。

 

高等部三年生、エスヒナの実家。

 

 

作中作品・テレビ番組・書籍等

 

グリ・ホライズン

腹黒く策士の主人公”リーパー”と身内メンバーを中心としたメディア作品。

作者独自の衝撃的な展開が特徴。ファンによる二次創作から生まれた設定やキャラクターなどを自身の作品に引用したりと、特徴的。

小説投稿サイトから書籍化TRPG化漫画化アニメ化ソシャゲ化と大躍進を遂げ、現在は映画化が期待されている。

あらすじ

リーパーは直前までやっていたオンラインゲームと酷似した異世界から元の世界に帰還するため、軍師の立場から戦略を練ったり、死の概念を持たない特質と持ち前の頭脳を活かして異世界の社会構築などに奮闘する。 

 

月刊アニメッシュ

テレビアニメ情報紙。

主にSF・ロボットアニメ等、男児からオッサンまでハマれるホビー系のジャンルを纏めている。
メディアミックス作品や付録、コミカライズ、プラモデル等の情報も満載。

曰く、真のオタクならば必読の雑誌とのこと。

 

攻殻機動装甲戦騎兵革命エアンゲリオン

大人気SFアニメ作品。
コミカライズにプラモデルが根強い人気のディープなシリーズ。
劇場版は社会現象になり、全オタク達が泣いた名作アニメ。

あらすじ

宇宙世紀00X9年、世界はワースシンボルの暴走により核の炎に包まれた。
環境を生き抜くためにサイボーグ・アルファ技術が発達した人々は、やがて機械犯罪を主とするテロ組織・バーチャルマフィアなどの悪質な者達に支配されてしまう。

それらの組織を前に取り締まる警察組織『カルマ・ポリス』に所属していた『ミライ・カツラギ』は、サバト銀河を分断するラグナレックとアンドロメダの両組織陣営が繰り広げ続けた100年戦争の謎を追っていき、やがてカルマポリス軍最高機密である巨大ロボット『P.F』を発見し、適応してしまう。P.F初号機『エアンゲリオン』に搭乗したミライの索敵レーダーに現れたのは、虚数世界から現れた魑魅魍魎達。ラグナレックとアンドロメダはこの化け物、通称『リムリアン』の持つ強大で危険なエネルギーを奪い合っていた。
未知の驚異と新人類の醜さの中で、ミライは正義を追い続けるのであった…

『P.F.S』

攻殻機動装甲戦騎兵革命エアンゲリオンに登場する搭乗型兵器の総称。
PERSONA FACTOR SISTERS
機体名称は『P.F○○』と表記される。
リムリアンの電子的な遺伝子組織を組み込まれた、虚数領域に接触可能な唯一の兵器。

『P.F-Airシリーズ』

カルマ・ポリスが密かに研究・開発していた『対P.F.S用』のP.Fシリーズ。
意思を持つ特別なリムリアンが核となっていて、適応する『感情』を有した搭乗者とシンクロすることで内包されているリムリアンの力を解放できる。
一度シンクロした者以外は拒絶し二度と適応しなくなる。

Airシリーズ
『P.F-A01 エアライシス』
『P.F-A02 エアバトロス』
『P.F-A03 エアストライク』
『P.F-A04 エアドラシル』
『P.F-A05 エアブレイズ』
等々。

『P.F-A00 エアンゲリオン』

原初のAirシリーズ。
発見者が特殊なリムリアンから直接メッセージを受け取った事で、「風の知らせ」という名前がつけられた。
しかし、エアンゲリオンの搭乗者は尽くシンクロを拒絶され、モデルとしての用途しか成していなかったところ、ミライの搭乗によって覚醒する。

 

週刊ピアニッシモ

ワコクはもとより、いろいろな国でよまれているピアノ雑誌。
ピアノ以外にも海外の音楽家やクラシック会の情報、若手音楽家のインタビューやコンクールの情報なども書かれている。

『ひよこの楽譜』

ジャーナリストの桜井が担当するインタビューコラム。

小学生から高校生を対象に在学中の音楽活動をする学生音楽家にインタビューした記事をまとめている。

他雑誌にも桜井が受け持つ「ひよこシリーズ」は人気癒しコンテンツ。

手描きのすごいへたっぴなひよこ(?)の看板ミニキャラが哀愁を漂わせる。

 

ジェリーさんといっしょ

朝放送の子供向け番組。

体操やお歌などを歌いながらゲストの子供達とわいわいする。

ジェリーさんは15年以上看板を勤めているベテランだけどまだまだおねいさんだぞ!

 

夢のうさぽん

様々な種類のうさぽんたちが飛んだり跳ねた変身したりしながら冒険するアクションゲーム。

ほんわかのほほんとした雰囲気で子供に人気。
特定の行動を続けた場合に表れるトラウマルートや裏設定の壮大さと悲壮さが話題を呼んだ。